PokuG Studio.h

Studio.hはおまじない

Linux

漢のCentOSインストール

漢のCentOSインストール。 LinuxはWindowsに比べて軽いOSとか言っていますがGUI使ってたら同じくらい重くね?LinuxはCUI使ってGUIと同じことできるから軽いんじゃないの? というわけでGUIをインストールせず、CUIだけをインストールします。ただ悲しいこと…

CentOS8でNTPサーバーを作る

NTPサーバー作成 デフォルトでNTPサーバーは立っているみたいなので、時刻を見に行く先を設定。 また「# Allow NTP client access from local network.」の設定をコメントアウトし、適切に設定しクライアントからの接続を許可する。 /etc/chrony.confを編集 …

CentOS8でActive Directoryを作成する~その3~ クライアントPCのドメイン参加編

本記事はCentOS8でActive Directoryを作成する~その3~なので前の記事を読んでなかったら意味が分からないかも。 yarufu101.hateblo.jp yarufu101.hateblo.jp Active Directoryの構成 以下構成を想定。 項目 値 サーバーIPアドレス 192.168.80.250 サーバー…

CentOS8でActive Directoryを作成する~その2~ Active Directory設定編

本記事はCentOS8でActive Directoryを作成する~その2~ なので、その1を見てない人は意味が分からないかもしれません。 yarufu101.hateblo.jp Active Directoryの構成 Active Directoryの構成以下構成を想定。 項目 値 サーバーIPアドレス 192.168.80.250 …

CentOS8でActive Directoryを作成する~その1~ Sambaのインストール編

CentOS8でドメインコントローラーが作成できるらしい。 Windows Serverがいらないらしいが・・・。どういうことだ?CALの節約?勉強目的? そんな訳でCentOS8でドメインコントローラーを作成してみる。 あと上の画像はWindows meタン。今はあまり聞きません…

CentOS8でファイアウィール機能を無効にする

CentOS8でファイアウィール機能を無効にする。勉強目的などでルーターの下にLinuxをインストールするならファイアウィールを無効にしてもバチは当たらないと思うんです。テストや勉強目的でサーバーを構築してファイアウィールが問題で設定にハマりましたと…

sambaで誰でもアクセスできる共有フォルダを作る

sambaで誰でもアクセスできる共有フォルダを作る。セキュリティ的にはノーガードで問題ですが、あったらかなり便利。例えば家でラズパイでルーターの下に置いているならあってもいいんじゃないかと思います。 なお、sambaのバージョンはVersion 4.9.5-Debian…

Raspberry PiでIPv6を無効にする

IPv6アドレス長すぎて人類にはまだ早いと思うんです。あと何しでかすかわかりませんし。いつの間にかIPv6アドレスもらっててネットにつながっていたとか無いように無効にします。GUIでの設定ではIPv6無効になってないのでCUIでするしかないような気がします…

【メモ】CentOSにSambaインストールのザックリした方法

1.CentOSにSambaインストール CentOS7の場合 yum -y install samba CentOS8の場合 dnf -y install samba 2.アクセスユーザー設定 pdbedit -a ユーザー名 3.設定ファイルの編集 /etc/samba/smb.conf [public] comment = Public Stuff path = /home/samba publ…

SElinuxの無効化

CentOS7,CentOS8のSELinuxの無効化。かなり前からSELinuxあって無効化してしかLinux使ったことないんですが、そろそろ覚えないといけないかなぁと思いつつ無効化。 確認方法 getenforce [root@KUNASHIRI ~]# getenforceEnforcing ←これが出てたら有効になっ…

samba4系とwindows95/98の連携に必要な設定

samba4系とwindows95/98の連携に必要な設定。 グローバルセクションに以下追加。 #95/98設定 ntlm auth = Yes lanman auth = Yes client lanman auth = Yes encrypt passwords = yes client plaintext auth = Yes client ntlmv2 auth = No server signing = …

Linuxでのアップデート

なんかLinuxでもアップデートのコマンド違うが、同じLinuxでもバージョンによってコマンド違うとか。もう覚えきれません。 centOS7の場合 rootで yum update CentOS8の場合 rootで dnf -y update